グリーンデンタルクリニック

歯列矯正

歯並びの美しさで自然に笑える
自信が持てる

歯列矯正は、歯並びや噛み合わせの問題を解決し、美しい笑顔を手に入れることができる治療法です。お口元に配慮した矯正治療を提供することで、患者は自然に笑うことができる自信を持つことができます。

近年、目立たない矯正装置が登場し、さまざまな選択肢が提供されています。従来の矯正治療では目立つ金属ブラケットが使用されていましたが、現在では透明なマウスピースやセラミック製のブラケットを用いた矯正治療が可能です。これにより、治療中の見た目にもこだわることができ、自信を持って日常生活を送ることができます。

歯列矯正を受けることで、美しい歯並びを実現し、自然な笑顔を手に入れることができます。これにより、人間関係やビジネスシーンでの印象も向上し、さらなる自信を生み出すことができるでしょう。お口元に配慮した矯正治療を受けて、美しい笑顔で自信に満ちた毎日を過ごしましょう。

歯列矯正の種類と
費用の目安

マウスピース矯正装置
(インビザライン)

マウスピース矯正装置(インビザライン)は、マウスピース型の矯正装置で、目立たない矯正治療を実現することができます。透明なマウスピースを使用するため、矯正治療中でも他人に気づかれにくいのが特徴です。さらに、取り外し可能なため、食事や歯磨きの際に支障がなく、いつも通りの生活を送ることができます。

ただし、マウスピース矯正装置(インビザライン)は自費治療のため、費用が高額になることがあり、矯正範囲が全体か部分かによって、治療費用に大きな差が生じることがあります。そのため、予算や矯正の範囲を考慮して、マウスピース矯正装置(インビザライン)が最適な選択肢であるかを検討することが重要です。

マウスピース矯正装置(インビザライン)は、目立ちにくくて日常生活にも影響が少ない矯正治療を求める患者に適しています。費用面を考慮しながら、歯科医と相談して最適な治療法を選ぶことで、美しい歯並びと快適な矯正治療が実現できます。

両顎 880,000
片顎 440,000

マウスピース矯正治療は、適応症があり、すべてのケースで治療が可能なわけではありません。

難しいケースには、補助的にワイヤー矯正と併用して治療を進めるケースがあります。

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は、精密検査を行い、患者の歯並びや噛み合わせの状態を把握した上で行われる治療です。全顎矯正では全ての歯を矯正し、部分矯正では特定の歯だけを対象に行います。どちらも美しい歯並びを目指します。

成人の全顎矯正

初診相談料 2,200
精密検査料(X線写真、顔・口写真、歯型採得)+治療説明 44,000
基本料(すべての装置代を含む) 748,000
ホワイトワイヤー使用(上下) 66,000
ホワイトワイヤー使用(上のみ) 33,000
再診料(調整料) 5,500

子供の全顎矯正

初診相談料 2,200
精密検査料(X線写真、顔・口写真、歯型採得)+治療説明 44,000
乳歯列期治療 55,000
第一期治療(すべての装置代を含む) 374,000
第二期治療 374,000
再診料(調整料) 5,500

部分矯正

精密検査料 33,000
部分矯正料(33,000×歯数) 110,000〜440,000
再診料(調整料)動的処置開始後、毎月の発生 5,500
保定装置代(部分矯正終了後、必ず必要) 44,000
歯科矯正用アンカースクリュー

歯列矯正において、アンカースクリューは非常に重要な役割を果たします。アンカースクリューは、歯科矯正用の小型のネジで、歯の移動を助けるために顎の骨に固定されます。これにより、歯に適切な力を加えて、歯の位置を整えることが可能になります。

アンカースクリューの使用は、歯列矯正の効果を向上させるだけでなく、矯正治療の期間を短縮することもあります。また、アンカースクリューを使用することで、抜歯を避けることができる場合もあります。

アンカースクリューは、歯科医が患者の口腔内の状況や矯正治療の目的に応じて選択・設置します。治療が終了した後、アンカースクリューは簡単に取り外すことができます。そのため、患者はアンカースクリューを利用した歯列矯正治療を受けることで、効果的かつ快適な矯正治療を受けることができます。

歯科矯正用アンカースクリュー 33,000円/本〜

歯科矯正用アンカースクリューは体質によって脱落してしまう方がおります。その場合には、他の代替的な治療に変更する場合にがあります。

矯正歯科治療を行うにあたって
一般的なリスクや副作用について

グリーンデンタルクリニック

グリーンデンタルクリニック

神奈川県横浜市緑区台村町329-3

月-土 9:30〜13:30 14:30〜19:00
日曜・祝日 休診日

045-511-8698

web予約をする

お知らせ

休診日 無し
矯正相談 6/4(火)11(火)17(月)24(月)
ニュース一覧へ

web予約

 
午前 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤
鈴木 鈴木 鈴木 松本 鈴木 松本
由利 松本 松本 由利 由利  
    由利      
午後 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤 伊藤
鈴木 松本 松本 松本 鈴木 松本
由利   由利 由利 由利  
矯正・渡邉 矯正・鳥越        

診療メニュー

未承認医薬品等であることの明示

グリーンデンタルクリニックで扱っているマウスピース型矯正装置「インビザライン」は、医薬品医療機器等法において承認を得ていません。

入手経路等の明示

グリーンデンタルクリニックで取り扱っているマウスピース型矯正装置「インビザライン」はアライン・テクノロジー・ジャパンを通じて入手しております。

国内の承認医薬品等の有無の明示

マウスピース型矯正装置は「インビザライン」の他に、様々な種類のものが開発されており、国内では「インビザライン」と似たマウスピース型矯正装置が販売されています。 その中で薬事承認されているマウスピース型矯正装置も御座います。

諸外国における安全性等に係る情報の明示

米国アライン・テクノロジー社のマウスピース型矯正装置「インビザライン」は世界100カ国以上で、これまでに800万人を超える症例数がある治療です。(2020年1月時点) すずき矯正歯科では「インビザライン」の実績や安全性を認め導入をしております。
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

矯正歯科治療行うにあたって一般的なリスクや副作用について

日本矯正歯科学会では矯正歯科治療行うにあたって一般的なリスクや副作用について以下のように説明しております。

  1. 最初は矯正装置による不快感、痛み等があります。数日間~1、2 週間で慣れることが多いです。
  2. 歯の動き方には個人差があります。そのため、予想された治療期間が延長する可能性があります。
  3. 装置の使用状況、顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力が非常に重 要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
  4. 治療中は、装置が付いているため歯が磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクが高まります ので、丁寧に磨いたり、定期的なメンテナンスを受けたりすることが重要です。また、歯が動くと 隠れていたむし歯が見えるようになることもあります。
  5. 歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。また、歯肉が痩せて下がること があります。
  6. ごく稀に歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
  7. ごく稀に歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
  8. 治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
  9. 治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあり ます。
  10. 様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
  11. 歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
  12. 矯正装置を誤飲する可能性があります。
  13. 装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、かぶせ物(補綴物)の一部が破損する 可能性があります。
  14. 装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
  15. 装置が外れた後、現在の咬み合わせに合った状態のかぶせ物(補綴物)やむし歯の治療(修復物) などをやりなおす可能性があります。
  16. あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
  17. 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。加齢や歯周病等により歯を支えてい る骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。その場合、再治療等が必要になる ことがあります。
  18. 矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。